2007年09月17日

時をかける少女

先日テレビでやっていたアニメ版の
「時をかける少女」を見ました。

映画を上映していたのはちょうど去年の今くらいだったような気がします。
観に行きたいなぁと思いつつ、行けなかった作品。
ただ、見る前にひと波乱ありまして、
テレビ放映版を録画しておいたのですが、再生したら、
昔の映画版「時をかける少女」を録っていたみたいで。。
若い頃の原田知世がばっちり録れていました。あれー。。
(昔見た記憶もありましたが、これはこれで面白かった)

と、楽しみにしていた分ちょっと凹んでいたのですが、
ツテを辿って、DVDに焼いてもらいようやく鑑賞。

設定は原作の20年後を舞台にした続編なんですね。
で、見た感想ですけど、面白かったです。
タイムリープする条件とか、人物設定とか、電車事故とか、
上手く活かして使っている感じ。
明るい青春ストーリーってところは割りと好きかも。

ただ、こういう時間もの作品はいろいろとできる分、
ラストはきっちり決めてもらいたかったのですが、
昔の映画版の時も思いましたが、
んー、どうですかねと。
まあ、ある意味、続編を出しやすいとも言えるのかなぁ。

でもまあ、楽しく観られたのでOKです。
結構人気があっただけありますね。
受賞作品の数々はすごい。

時をかける少女 公式ページ
http://www.kadokawa.co.jp/tokikake/index.php
posted by 光る at 23:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。