2004年11月10日

手の甲の覚書

会社の女性後輩の手がふと目に入ったんですが、
ペンでカタカナで「マ・・・」と見えて、
ん?マツモトキヨシ?(←そんなCMありませんでしたっけ?)
何て書いているの?と聞いたら、
「マーケティングの本」でした。

どうやら忘れないように覚書だったみたいで。

でも、すごいですよね。
自分の手の甲をメモ帳代わりに使うとは。
しかも、「油性マジックだから簡単には消えない!」って
嬉しそうに言っていました。
そんなに簡単には消えないよ。君はすごい。。

自分の手をメモ帳代わりにするのって
圧倒的に女性が多いような気がするですけど
気のせいですかね?

確かにすぐ目に付くし忘れにくさは高そうですけど、
ちょっと恥ずかしくないのかなぁと。
この意識違いの差は一体どこから?
posted by 光る at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1008381

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。