2004年11月16日

電球の規格

2004.11.11の日記で書いたんですけど、
お風呂の電球が突然切れて、
電気が付かなくなってしまいました。

電球の替えなどもちろん無い我が家。
しょうがなくトイレの電球と交換して
応急処置中だったんですが、
忘れずに週末、替えを買ってきました。バッチリです。

で、思ったんですけど、
電球の規格って良く分からない。。でした。

どの電球を買えば良いかは切れた電球を見れば良いと思って
見てみたんですけど、
40W形,100V,36Wとありました。
ん?
取り敢えず電気屋へGO。

電球なんて皆同じだろうと思っていたんですけど
結構種類があるんですね〜。
いろいろと見ていて、
36Wで40形の明るさ100Vっていうのがありました。
確か36と40と100って数字が書いてあったらこれでしょう。

家に帰って点灯式。バッチリ。
でも、36Wで40W型の明るさって何なんでしょうね?
電球の大きさが36W型で明るさは40W型ってことかな?
何となく煩雑。
100V以上のものもあって、これまた良く分からない。
規格が違うと上手くいかなとかあるのかな?
謎ばかりです。。

ちなみに今回も電球の替えは買いませんでした。
何故なら今回切れたのも一人暮らし始めて5年目にして
初のことだったので、そうそうは無いのだろうなと思ったので。

毎日使っているけれどその正体・詳細を知らないものは多いですね。
posted by 光る at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1049669

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。