2004年11月17日

街角の聖人(shortfilm)

街角の聖人/15分00秒/カラー/ドラマ/ドイツ/1999年。
エリート銀行マンのホフマン。
彼はオフィスビルの一角に立つホームレスに
小銭を与えることが日課になっていた。
ホームレスはホフマンの車を洗うことで感謝の気持ちを示そうとするが、
ホフマンはこれを拒む。
ホームレスの気持ちは、ホフマンに届くのだろうか...

shockwave.comのshortfilmです。
人間ドラマですね。ホフマンが妙に人間っぽくって良い感じです。
言動がすごく良く分かるし、伝わってきます。
これにもうひと工夫したらミステリになるんでしょうけど、
どうですかね?

期間限定なので気になる方はお見逃し無く。

shockwave.com 街角の聖人
http://jp.shockwave.com/shortfilms/changes/shortfilms.html

本編を見たら続きをクリック。

ホームレスが足を悪くしているのには理由があった。
ホームレスは洗車以外にも車の整備を気に掛けていて
未然に事故を防いでくれていたのだった。

ホームレスの好意を断るホフマンは、
ブレーキの故障で事故に会ってしまう。
彼は事故で足に大怪我を負い病院に運ばれる。
その様を冷たい目で見つめるホームレス。
ホームレスの足は何故か嘘のように完治していた。みたいな。

ミステリというよりはホラーに近い?
ミステリ養成講座ってことで
何か思いついたら是非コメントにでもどうぞ。
posted by 光る at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1059982

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。