2006年02月09日

THE 有頂天ホテル

三谷幸喜好きなら外してはいけない映画、
「THE 有頂天ホテル」を観て来ました。

大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、
ホテルの威信がかかった年越しカウントダウンパーティーの準備で大忙し。
そんな中でも副支配人の新堂平吉(役所広司)は、
様々な問題に機転を利かせて対応するのだが・・・。

面白かったです。
様々な視点での物語が突き進んでいく展開なんですけど、
結構スピードがあって時間が経つのがあっとう間。
役者さんの豪華さも良いし、
笑わせてくれる演出には、
三谷さんっぽいなぁって。

一番気に入ったキャラは、
ホテル探偵役の石井正則。
古畑任三郎では、古畑さんに同行する刑事役なんですけど
今回はビシビシと探偵っぷりを披露。
この役は結構楽しんでできたんじゃないかなぁってところが○。

映画は200万人突破だとか。
この次期は変なライバルも無かったし
良かったんじゃないかなぁって。

この作品だったら小説にしたら
もっと個々の人物を掘り下げられそうで
面白いかも。
おすすめです。

オフィシャルサイト
http://www.uchoten.com/
posted by 光る at 06:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も観ました。
スピード感があって面白かった!
最初のほうに「みんなの家」のココリコ田中&八木アナの夫婦が出てくるところなんか、つながりがあってさすが!と思いました。
Posted by WASHIZU at 2006年02月10日 11:22
こ、これは…
ネタバレ感たっぷりでは?!(笑)

三谷作品大好きなのでめいっぱい楽しみましたよー。

次の狙いは…
やめとこう。狙っても観に行く暇ができるとは限らないから(涙)
Posted by ぞぉ at 2006年02月11日 04:41
>WASHIZUさん
面白かったですよね。有頂天。
「みんなの家」も関わっているとは気が付きませんでした。
なるほど、言われてみれば!
なかなかの三谷さん好きですねw

>ぞぉさん
ネタバレたっぷりですか?
まあ「感」どまりってところで。
#これくらいならOKかなぁって。まずい??

映画行くくらいの時間は
自分のためにも確保したいですよねぇ。
そう言いつつも、今週は土日出勤なのですけどね。。
お互いがんばりませう〜。
Posted by 光る at 2006年02月12日 02:45
見たい!って思っていて、まだ見にいけてないんだけど、
これ読んだらさらに見たくなったよ。
『石井ちゃん』も好きだし、『みんなの家』も好きだし、、、見たい!!
Posted by yen at 2006年02月15日 22:25
>yenさん
事件は起きるのだけど、
どこかほのぼのとしていて
憎めない展開って感じですね。
この劇の空間は居心地良いものがあります!
是非見てみてくださいな。
Posted by 光る at 2006年02月16日 01:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13011163

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。