2006年05月22日

陽気なギャングが地球を回す

伊坂幸太郎原作の小説の映画化作品。
「陽気なギャングが地球を回す」

俺達ならもっと上手くやれる。
たまたま出会った4人の男女はそれぞれ得意な能力を持っていた。
スリの天才。人の嘘を見抜ける。正確無比の体内時計。演説の天才。
最強の銀行強盗チームが結成された。

原作を読んだのはちょうど2年くらい前でしたが、
前半部分は結構覚えていて、
そうそうって見入ってしまいました。
映画の方は、原作からもちょっとアレンジが効いていて、
楽しめた部分が多いかな。
個人的には響野の演説が少なめだったのが残念w

映画の一場面で八重桜(多分)が綺麗に咲いているのが
ありました。
映画ってどのくらいの期間で作っているんですかね。
出来上がりから公開までってどのくらいなのかなぁって
ふと考えてしまいました。。
あれが八重桜で、都内で撮っていたのであれば、
4月の中〜下旬ってところですよね。
まあ、シーンごとに取り分けられるのであれですけど、
意外にバタバタってやっているのかなぁって想像したり。
映画のうらっかわとかも興味ありますね。

小説の方は続編も出ているようですし、
そっちも注目していきます。

オフィシャルサイト
http://www.yo-gang.com/
posted by 光る at 02:02| Comment(3) | TrackBack(2) | 映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
は・・はじめまして・・!
コメント初めてできんしょーします・・っ!
Posted by ☆aine☆ at 2006年05月22日 08:09
お、やっと雪景色じゃなくなりましたねw

映画は突っ込みどころ満載でしたが、あのバカバカしさは嫌いじゃないです。
あそこまで突き抜けてくれれば、小難しいことなんか一切考えず笑って観れます。

で、映画に合わせたかのように最近出た続編『陽気なギャングの日常と襲撃』
これもなかなか面白いようで、今回の映画が当たれば映画も続編作ったりするのかなぁ?
Posted by ゆうき at 2006年05月22日 23:23
>☆aine☆さん
は、、はじめまして。
コメントどしどし、どうぞどうぞ。

>ゆうきさん
そうなんですよ〜。ようやく雪景色じゃなくなりました(^-^;
そろそろ季節的にねw
#良い加減雪はまずいかなと汗

続編、良さ気ですか。取り敢えず買いですね〜。
映画の続編も感触的にありかもしれないですね。
Posted by 光る at 2006年05月23日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18191458

この記事へのトラックバック

『陽気なギャングが地球を回す』
Excerpt: ロ マ ン は ど こ だ ■監督・脚本 前田哲■脚本 長谷川隆、、丑尾健太郎■原作 伊坂幸太郎(「陽気なギャングが地球を回す」)■キャスト 松田翔太、大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市、加藤ローサ、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-05-22 17:53

劇場『陽気なギャングが地球を回す』
Excerpt: 監督:前田哲 出演:大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市、松田翔太ほか。 ふっげえ面白かった。佐藤浩市ってこーゆーのもイケるんですね。知り合いにこのキャラそっくりなひと(スーツではなくアロハを着てるとき限定..
Weblog: 映画ダイエット
Tracked: 2006-05-24 12:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。