2006年05月28日

間宮兄弟

江國香織さん原作の映画「間宮兄弟」を観て来ました。

一番近い映画館は一駅となり。
そこは5回映画を観ると劇場招待券を一枚くれます。
結構良い感じの割引だと思っていて、
それを使ってきたのでした。

間宮兄弟は30代になっても同居を続けている仲の良い兄弟。
兄弟は様々な日常の喜びを重ね、楽しく生きている。
そんな兄弟に欠けているのは恋人。
ある日兄弟は、ふたりの美女を誘い、
自宅でカレーパーティを企画する。

原作は読んだことなかったんですけど、
兄弟の雰囲気にどこかほっとしたものを感じつつ、
とりわけ衝撃的な日常ではないんですけど、
その世界に浸りながら観ることができました。

日常って、ドラマだったり映画のように
事件が毎回起きているわけではありません。
間宮兄弟の日常も、結構そうで、平凡。
でも、そんな平凡を楽しく生きているように見えて
何だか元気をもらった感じです。

キャッチコピーに
毎日が楽しくないという人に、日常が楽しくなる方法を教えます。
とありました。

5月はもうおしまいですけど、
ちょっと憂鬱だなぁなんて思っている人がもしもいたら
こういう映画で、気持ちの切替をできるかもしれません。
ドラマとかでもやって欲しいなぁって思った映画でした。
ほのぼの。

オフィシャルサイト
http://mamiya-kyoudai.com/
posted by 光る at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてはなっぺです(≧▽≦◎)脱ニート目指してますっ!とりあえずラクにいきましょ(○' v`)ノ゙
Posted by はなっぺ at 2006年05月28日 18:21
時にはラクにも良いかも知れませんね。
人生には強弱が必要です。
強すぎる道のりを選んでいるような気もしますけどね。。
Posted by 光る at 2006年05月30日 01:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18491785

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。