2006年06月26日

LIMIT OF LOVE 海猿

結構ロングラン映画ですよね。
ちょっと話題ありで、
かつ、泣けるよーと聞いたので観て来ました。「LIMIT OF LOVE 海猿」

鹿児島沖3キロで大型フェリーが座礁。
海上保安官である先崎らは機動救難隊陰として現場に駆けつける。
凄まじい早さで浸水を始め傾いていく船体。
9階建ビルに匹敵する船内には引火・爆発の危機さえあった。
仙崎は沈みゆく船から乗客を救出しつつ脱出できるのか・・・。

ストーリー的には分かりやすくて、
成長を遂げていく仙崎の苦悩との兼ね合い、環菜との恋の行方など
上手く取り込んで魅せる映画になっていました。

沈没する船が沖合い3キロとちょっと陸から近い感じがして
ちょっと近すぎない?
もうちょっと沖合いの方がそれっぽかったのでは?
なんて心配をしてしまいましたが、
事前に聞いていたとおりウルッとさせられました。

海猿は映画から入って、
ドラマはちょこっとしか見ていなかったんですが、
映画⇒ドラマっていう展開ってありそうでなかなか無いですね。
人命救助もの。しかも、水難系って断定があるんで、
ストーリー・設定的にこの次はあるのかなぁと
心配してしまう部分もあったり。
でも、ここまでシリーズが続けば十分?

友情あり、恋愛あり、勇気あり、活躍ありで、
後味良い映画でした。
この映画はおすすめかも。

オフィシャルサイト
http://www.umizaru.jp/
posted by 光る at 07:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
光るさん、こんにちは。

「海猿」、評判いいですね〜。
私は、最初の映画はDVDを借りて観て、
テレビドラマはオンタイムで観て、
今回の映画もDVDを借りて観る予定です。
たぶん泣くでしょう(笑)。

時間的&料金的な問題でなかなか映画館へ行けませんが、
今週末あたりには「TRICK劇場版2」を観る予定です。
奈緒子&上田の展開が気になります〜。
Posted by こまめ at 2006年06月26日 09:03
こんばんわ。こまめさん。
お。全部見ているとは結構なファンですね。
DVDも結構人気でるんじゃないかなぁと。

トリックはまだ見ていないんですよー。
こっちはテレビ版で見ることが多いかな。
最初は深夜放送枠でおバカなドラマだなぁと
見ていましたが、ここまで大きくなるとはね。
あのコンビは見ていて飽きないですよねぇ(^-^)
Posted by 光る at 2006年06月27日 02:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。