2006年07月31日

カーズ

最近お疲れだったので、癒しを求めに観て来ました。「カーズ」

クルマたちが人間と同じように生活しているクルマの世界。
天才レーサーのマックィーンは、レース会場へ向かう途中、
不思議なクルマたちが平和に暮らす小さな田舎町に迷い込んでしまう。
ディズニー/ピクサー製作の冒険ファンタジー。

ストーリーは分かりやすいんですけど、
意外とジーンって感動させてもらってしまいました。
ヤフーのユーザーレビューで結構良かったのと、
感動できますよっていうのがあったので観たんですけど、
いやはや、予定通り。
癒され&満足させてもらいました。

それにしてもアニメのCG技術ってすごいですね。
ある意味、本物以上のリアルさだったり、
輝きだったりを表現しています。
スピード感溢れるシーンだったり、
綺麗な風景だったり、
活き活きした車たちの動き・表情だったり。
こういう仕事って裏方さんたちは大変なんだろうなぁって
思う一方で、ちょっと垣間見てみたいなって
思ってしまいます。
興味ありますね。

映画で感動することは少ないのですが、
どうも友情仲間ものみたいな、
一致団結物語が好きみたい。
久々にもう一度観たいなって思った映画でした。

この映画、子供向けだと思っていたら大間違い。
#吹き替え版だったので親子連れ多かったですけど(^-^;
子供だけに見せるのにはもったいないかもw
おすすめ。

オフィシャルサイト
http://www.disney.co.jp/movies/cars/main.html
posted by 光る at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。