2005年04月25日

SAW

またしても怖いもの見たさでレンタルしてしまいました。
確か、何かの映画の予告で見て、面白そうだなぁ、
でもホラーちっくなやつは映画館で観るのは
勇気がいるなぁと思ったのを覚えています。

密室で足を鎖で繋がれた2人の男が直面する
究極の選択と苦悩を描いたスリラー「ソウ」SAW。

老朽化したバスルームで目覚めた2人の男。
足には鎖、2人の間には自殺死体。部屋にはいくつかのアイテムがあり、
その中から2人は自分たちがおかれている状況を
把握しようとするのだが・・・。

突然、監禁され不可思議な状況に陥ってしまうというのは
割と好きなミステリ話を読んでいるような感覚で、
気持ち悪いシーンも少なかったので楽しめました。

気になったのは作中に出てくる
「人は命があるのが当たり前だと思い粗末にしている」
だからこそ、ゲームを通してそれを再認識させてやろうというもの。
犯人は、究極の選択を迫るゲームでもって、これを実行。
いくつかゲームが出てくるのですが、
ちょっと究極過ぎて、、ゲームには参加したくないかも。。

ただ、こういう哲学的な問いかけは好きですね。
一貫した強い意志を持つ犯人は、異常ですけど、
ある程度理解できる面もあって、リアルです。
ホラー苦手な人はあれですけど、おすすめ度は高いかも。

SAWって題名はラストに繋がるものもあって印象的。
良い仕事してます。

オフィシャルサイト
http://sawmovie.jp
posted by 光る at 06:59| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

■SAW −ソウ−
Excerpt:  老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2005-04-25 20:40

ソウ
Excerpt: 「ソウ」 (原題「Saw」)    2004年/アメリカ/サスペンス 老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、 どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれている。 部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち..
Weblog: 月影の舞
Tracked: 2005-05-11 11:48

ソウ
Excerpt: ランク  A 老朽化したバスルームで目覚めたアダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。足は太い鎖で繋がれ、二人の間には自殺らしい死体、そして部屋にはいくつかのアイテム。二人は状況を把..
Weblog: 独断と偏見による映画批評
Tracked: 2006-01-02 14:08

映画『SAW』
Excerpt: 映画『SAW』、やっと観ました。 http://www.sawmovie.jp/ 『SAW2』を観てから3ヵ月後です。 遅いなぁ、自分。(汗) 感想は、『SAW2』のスケール(?)が大きか..
Weblog: 週刊クアトレ
Tracked: 2006-02-04 20:11

≪SAW/ソウ≫
Excerpt: SAW ソウ DTSエディション ¥3,110 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/10/05) 原題SAW 製作年度2004年 製作国アメリカ ..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2007-11-21 20:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。