2007年03月21日

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

日本経済の危機を救え!
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式を観て来ました。

日本経済の崩壊を食い止めるべくタイムマシン乗って向かった先は1990年。
タイムマシンはどう見ても洗濯機だった。

面白かったです。
バブルの頃ってあんなにはぶりが良かったの?とビックリでしたが
ほんの20年くらい前のお話なんですよね。
ファッションだったり、雰囲気だったり、
今見てしまうと、昔!って感じがしてしまいますが、
昔はあれが普通だったと思うと不思議。
未来では今の世の中が、古いよねぇって思われるのかなぁと。

出演者の阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子は良かったです。
見ていて楽しい世界観でした。
気になったのはあの頃も、
ドラム式の洗濯機ってあったのかなぁと。
まあ、あまり細かいことを気にせず笑える映画ってことで。

この頃に株やりたかったです。

オフィシャルサイト
http://www.go-bubble.com/index.html
posted by 光る at 22:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

セレンディップの奇跡
Excerpt: 広末涼子 ドラマ「セレンディップの奇跡」ナビ
Weblog: セレンディップの奇跡
Tracked: 2007-03-23 12:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。