2005年09月21日

夢か現か

久々に夢を見ました。
正確に言うと夢で見たことを覚えていました。
ちょうどテレビで手タレさんが出ていて、
その影響で、そのまんま手タレになった夢を見ていました。

で、起きた直後、手がかゆいことに気が付いて、
見てみると蚊に刺されている。。

もう、やばいじゃん!(気分は手タレだった)
となるも、
段々と現実に帰って来て、
やば・・・くないか。。
大丈夫?(沈黙)
んー、大丈夫。

となりました。

東京に出てきてから
蚊に遭遇することがガクンと減ったような気がします。
まあ、4Fに住んでいるというのもあるのでしょうけど、
今回の一件も久々。
しかも、この夏も終わりかけた季節はずれに。。

それにしても夢って危険です。
いつか夢か真か区別がつかないようなことに
出くわさないか?なんて思ったりも。
夢と現実の境界線も意外に曖昧な感じもするのは気のせい?
posted by 光る at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。