2004年11月04日

掃除とホコリ

洗濯が必要なのは良く分かるんですが、
掃除ってそんなに必要なの?って思ってしまうところがあります。

何故なら、掃除の対象となるほとんどのものが
ホコリのように感じるから。
言い換えれば、ホコリがたまらなければ、
ほとんど掃除しなくて良いのになぁという心の呟き。

バー好きの友人がいて聞いたんですけど、
バーってグラスとお酒が棚にずらっと並んでいますよね?
綺麗に並んでいて、
ホコリひとつ無いように見えるんですけど、
不思議に思ったことありませんか?

そしたら、基本的に毎日掃除を欠かさないのだとか。
単純にひやーとか、すごいーとか思いますね。
でも、それがお仕事の一環なんだそうです。

確かに、バーテンさんって
いつもグラスを磨いているようなイメージがありますよね。
あれはイメージだけでなくて、
単に雰囲気を重視してやっているのではなくて、
お仕事をしているんですねと。
ちょっと感心してしまいました。

それに比べてしまえば、狭い家の掃除なんて対したこと無いなと。
人間比較って大切ですね。
やる気と意気込みに差がでるような気がします。

ということで、掃除はマメにすること!
と自分に言い聞かせてみたり。
posted by 光る at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。