2004年11月08日

味覚障害

TVにて味覚障害うんぬんをやっていて
ふと思い出したんですけど、
人によって美味しいって表現は違うんだろうなぁと。

結構前に会社の同僚さんで
コーヒーが苦手で駄目っていう人がいました。

朝、普通に通勤していると
とあるメーカーさんで、
試供品でーす!って感じでコーヒーを配っていたんです、
もちろんありがたく頂いて、
うん、美味しいと思ったわけですけど、
その同僚さんも同じように試供品コーヒーをもらったようで、
感想を聞いてみたのでした。

そしたら、驚いたことに
飲んだ後に残る香が良くて美味しいって言っていました。
コーヒーが苦手な人が言う「美味しい」っていう
一言は大きいですね。

同じ美味しいでも、他のコーヒーに比べて
どう美味しいってちゃんと感じて言っているように聞こえて、
何だかすごく印象に残っています。

美味しいって言うのは簡単ですけど、
どう美味しいって言うのって難しいですよね。

どう美味しいって感じるのも難しいですね。
posted by 光る at 06:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

味覚障害増加の話題
Excerpt:  国内の味覚障害患者は推定約24万人で、13年前の1.8倍に増加??そんな結果が日本口腔(こうくう)・咽頭(いんとう)科学会の調査で明らかになった。社会の高齢化が進んだためとみられる。スウェーデンの専..
Weblog: カウンセラーの話題のテーマ心理斬りっ!
Tracked: 2005-07-19 21:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。