2005年05月29日

コタツネコ(TrackBack)

久々に近況報告です。
仕事の方はまだちょっと忙し目なんですが、
日曜日はちゃんと休めたくらいなのでまあまあかな。
試験の方は、、、、いやー、駄目でした。
ショック!どよーん。

結構勉強したつもりだったんですけど、
まだ足りなかったようで。
いろんな方からアドバイスやら、問題集やら頂きました。
次は必ず!

そんなショックの中、
みるくここあの茅乃さんへのトラックバックです。
「コタツネコ」。ショートフィルムなんですけど、
これはちょっと面白可愛いです。
元気が出ました。
ありがとうございます。

#コタツネコは↓のリンクの一番下にあります。

東京芸術大学映像美術部 MOVIE 試写室
http://www.geidai.ac.jp/~de14137/eizo/movie.htm
posted by 光る at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

クッキー泥棒(shortfilm)

クッキー泥棒/8分00秒/カラー/ロマンチィックコメディ/スイス/1998年。
とある空港の搭乗ロビーで居合わせたひとりの怪しげな男。
ジロジロこちらを伺う嫌な気配に怯えつつ、
見て見ぬふりで遣り過ごそうとした次の瞬間!
2人を挟むテーブルに置いたおやつのクッキーを、
男が勝手に食べ始めるのは何故!?
非常識で最低な男に泣き寝入りする必要はなし!
クッキーを巡り、泥棒と持ち主の壮絶なバトルがくり広げられる・・・

意外にありそうな日常のひとコマを描いているところが面白いです。
見終わったらネタばれ感想をクリック。

shockwave.com クッキー泥棒
http://jp.shockwave.com/shortfilms/cookiethief/shortfilms.html


ネタばれ感想
posted by 光る at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

Light My Fire(shortfilm)

Light My Fire/9分00秒/カラー/ドラマ/日本/2002年。
都内のとあるカフェ物憂げな女と見守る(?)店員。
やがてカフェに入ってくる一組のカップル。
カップルが、女の席に腰を下ろす。
元カノと今カノ、そして優柔不断なカレシ。
「直哉は優しくしてくれる?」元カノが、二人に話しはじめる……。
三角関係の顛末やいかに!?

面白くて思わずニヤッとしてしまいました。
見終わったらネタばれ感想をクリック。

shockwave.com Light My Fire
http://jp.shockwave.com/shortfilms/lightmyfire/shortfilms.html

ネタばれ感想
posted by 光る at 06:53| Comment(2) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

ロードキル(shortfilm)

ロードキル/5分00秒/カラー/ダーク・コメディ/オランダ/2002年。
のどかな田園でドライブ中、
携帯電話の着信に気を取られてアヒルをひいてしまう 1 人の女性。
もだえ苦しむアヒルを哀れむ彼女だが、
その直後アヒル顔負けの悲劇が彼女を襲う

ダーク・コメディというだけあって、すごくブラックです。。
あー、ありそうって思えるところがコメディなのかも。
コンパクトな物語が良い感じです。

shockwave.com ロードキル
http://jp.shockwave.com/shortfilms/roadkill/shortfilms.html
posted by 光る at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

キッチンタイマー(shortfilm)

キッチンタイマー/22分30秒/カラー/ドラマ/日本/2003年。
ツキコは夢をあきらめて実家に戻るために、自分の部屋をカフェに改造。
ついでに部屋にあるものすべてに値札を付けて販売を始める。
そして、初めて来た客である彼に恋心を抱くツキコだったが…。

青春ドラマ。
物語は割と普通でここから何を見出せる?みたいなものなのかも。
ただ、見終わった後は爽やかな感じですね。

自分の部屋をカフェにしてしまおうって発想は
この頃からあったんですかね。
そういうのがあるっていうのは聞いたことがありますけど、
実際には行ったことがないです。
お気に入りのカフェを見つけるのは割と夢かもしれません。

東京カフェマニア
http://homepage3.nifty.com/cafemania/index.html

shockwave.com キッチンタイマー
http://jp.shockwave.com/shortfilms/kitchentimer/shortfilms.html
posted by 光る at 07:08| Comment(2) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

New World Calendar(shortfilm)

New World Calendar/1分30秒/カラー/コメディ/日本/2001年。
「もしもこんなカレンダーがあったら?」をモチーフにした
ショートコメディ。

今までのカレンダーの概念を打ち破るような作品。
発想が面白いです。
見終わった後は、やっぱり今のカレンダーが良いなぁて
思えるところが安心感を呼ぶかも。

shockwave.com New World Calendar
http://jp.shockwave.com/shortfilms/calendar/shortfilms.html
posted by 光る at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

the BRIDGE(shortfilm)

the BRIDGE/15分36秒/カラー。
作品の舞台はアメリカのとある都市、
2001年9月11日に起きた同時多発テロをテレビの中継で見たマットは
消防士になる事を決意する。

Asahiホームページ内にある「THE SUPER DRY FILMS」の作品第一弾です。

本格的な作りになっています。
このまま長編にしたら普通に映画になってしまいそう。
夢って良いですね。
子供の頃に見た夢は、残念ながら実現していませんが、
今の夢に向かって頑張るのも良いことかなと感じました。
このお話、実話に基づいているということもポイントですね。

Asahiホームページ
http://www.asahibeer.co.jp/

Asahiホームページ:THE SUPER DRY FILMS
http://www.asahibeer.co.jp/superdry-films/flash/index.html
posted by 光る at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

ブルーヘッドモンスターフロムプラネット66(shortfilm)

ブルーヘッドモンスターフロムプラネット66
19分45秒/カラー/ロードムービー/日本/シンガポール/2002年。
映画学校を卒業した3人の若者が
自分たちの映画を作る資金調達のため銀行強盗を決行する。
同じ頃、3人のギャングが大仕事で得た大金を隠すため銀行を訪れるが、
なんと営業時間外!途方に暮れるギャングの傍らには、
強盗失敗を嘆く破れかぶれの若者たちが。
夢を追う者達の奇妙な出逢いが1つの「答え」を導き出す。

shockwave.comのshortfilmです。
微妙にストーリーが絡んだお話。
もうひとひねりあったらミステリっぽくなりそうで面白いかも。
最初のシーンと最後のシーンを見ると、
落ちもちょっと盛り込まれていたりして、なかなかかなと。
ただし過度の期待がない前提で観ることをおすすめします。

shockwave.com ブルーヘッドモンスターフロムプラネット66
http://jp.shockwave.com/shortfilms/bluehead/shortfilms.html
posted by 光る at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

shockwave.com AWARD 2004

5回目を迎えるコンテスト「shockwave.com AWARD」
思わず魅入ってしまう作品たちに
すごいなぁという感想。

グランプリと審査委員賞作品は特に良い感じです。
作品を作るって面白いんだろうなぁって思いました。

shockwave.com AWARD 2004
http://jp.shockwave.com/award2004/award2004.html
posted by 光る at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

街角の聖人(shortfilm)

街角の聖人/15分00秒/カラー/ドラマ/ドイツ/1999年。
エリート銀行マンのホフマン。
彼はオフィスビルの一角に立つホームレスに
小銭を与えることが日課になっていた。
ホームレスはホフマンの車を洗うことで感謝の気持ちを示そうとするが、
ホフマンはこれを拒む。
ホームレスの気持ちは、ホフマンに届くのだろうか...

shockwave.comのshortfilmです。
人間ドラマですね。ホフマンが妙に人間っぽくって良い感じです。
言動がすごく良く分かるし、伝わってきます。
これにもうひと工夫したらミステリになるんでしょうけど、
どうですかね?

期間限定なので気になる方はお見逃し無く。

shockwave.com 街角の聖人
http://jp.shockwave.com/shortfilms/changes/shortfilms.html

本編を見たら続きをクリック。

続きを読む
posted by 光る at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

ビロウファイト(shortfilm)

ビロウファイト/4分30秒/カラー/コメディ/アメリカ/2000年。
静けさがすっかり辺りを支配した夜。
ベッドの上の夫には、妻との間に毎夜起こる、避けようのない、
ささやかで熾烈な戦いがありました…。

shockwave.comのshortfilmで面白いものがあったのでご紹介。
4分30秒の短いストーリーなんですけど、
無料の割にはニヤリと笑える見応えがあります。

特に最後の一言が良かったかも。

期間限定なので、しばらくしたら見られなくなると思います。
気になる方はお早めに〜。

shockwave.com ビロウファイト
http://jp.shockwave.com/shortfilms/pillow/shortfilms.html
posted by 光る at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | shortfilmたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。