2007年01月09日

おみくじの行方

今年の初詣は浅草寺に行ってまいりました。
成人式は混むだろうと思って、避けたのですが、
結構な人出。
あまりの多さに、
並んでいる人だかりを写真に撮っている人がちらほらw
何年か前にも浅草寺は行ったことがあったんですが、
こんなに混んでいたかなぁと。
お正月三が日はとんでもないことに
なっていたんだろうなぁと想像。

で、おみくじを引いてきたのですが、
小吉でした。
小吉っていうと、あまり良くない部類?って
想い勝ちですが、意外に良い方なんですね。
書いてあることが良かった。

良いおみじくは結ばないで、
持って帰ってくるんですけど、
皆様、おみじくってどうしてます?
何だか捨てづらいし、
昔のやつをどうしたものかなぁと。

お札みたいに引いたところに持って行って、
焼いてもらったりするんですかね。
んー。

自然と無くなってしまうパターンが一番良い
と思うのですが、
なにぶん物持ちが良いもので。。

浅草では焼きたての人形焼を買って食べました。
美味しい!
浅草はたたずまいが好きな街です。
posted by 光る at 02:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

輪ゴムの弱点

お正月実家に帰った時に
大きな梨をもらって来ました。
なんでも、栃木では美味しいと有名な銘柄で
その名も「にっこり」
すごい名前です。
美味しさに思わず、、、みたいな命名理由でしょうか?

と思ってネットを検索してみたら、あった。
ニコニコにっこりもあるようですが、
栃木の観光地「日光」と梨「リ」を語呂合わせしたものとか。
良く思いついたものだ。感心。

で、この梨がかなり大きいです。
両手で持つくらい。
なので包丁で切り分けで4等分。
ちょっとずつ食べたんですけど、
保存方法は1/4大のやつをラップにくるんで冷蔵庫へ。
ほどけそうかな?と思ったので輪ゴムでぐるり。

で、ようやくここで
タイトルになるわけですけど、
輪ゴム切れちゃうんですね。。
冷蔵庫って乾燥しているから?
どうも弱くなってしまうみたい。
言われてみればそうですけど、
なるほどねーって思ったり。

ちなみに梨のお味は確かにニッコリでしたw

梨新品種「にっこり」
http://www11.ocn.ne.jp/~nomura50/nikkori.html
posted by 光る at 07:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

お昼の事件

お昼休み。
お昼休みは外食することがほとんどで、
外に出て気晴らしを大切にしています。
そして、たまに新しい店を開拓している感じです。

で、今回見つけたお店は中華
お値段お手ごろで
スープからご飯、杏仁豆腐のデザートまでついていて
ちょっとお得な感じ。
これは良いお店見つけたなと思ったんですが、
ふと五目風の料理に目を落とすと小さな虫が混入。

んー、こいつは食べている時に隙をついて入ったのか、
はたまた最初から入っていたものなのか?
良く分かりません。
取り敢えずご飯はほぼ食べ終わっていたので、
そこでご馳走様。

これが巨大なゴキさんでしたとか、
巨大な蝶々(蛾)とかだったら、
鳥肌止まらなくなるところですが、
そうではなかったので騒ぐことも無く。
でも、ちょっと気分悪いですね。。

ただ、ふと思うのは、
こいつに気が付かないで食べ終わった方が幸せだったのか、
ここで気が付いて終わって幸せだったのか?
何気に悩むところです。

冷静に考えると最悪の事態にならなかっただけ、
気が付いて良かったんだろうなぁと。

お昼といえども気を抜いてはいけません!って教訓ですかね。
posted by 光る at 07:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

ドコモダケの真意

先日ののキャラクターでふと思ったのですが、
ドコモダケって可愛くないですよね。

何かドラクエで出てきてませんでした?くらいの。
しかもザコキャラだったような。

いつもCMを見ながら、
どうしてもっと可愛いキャラにしなかったのか!
この微妙なセンスが今はウケルのかな?と思っていたのですが、
ちまたの噂を聞くと、
やっぱり、あまり良い評判は聞かなかったり。

ただ、ふと思ったのですが、
可愛くないという話をよく耳にするんですよね。
これってもしかしてCM的には成功例なのかなぁと。
どんなに可愛いキャラクターを作ったとしても、
話題にならなければあまり宣伝効果も無いわけで、
そうすると、ドコモダケはわざと狙った戦略だったのかなと。

よく物事は、逆転の発想が必要なときがあるっていうのを聞きますが、
これも最終目的を見据えたものなのかなと。

それにしても、
どうせだったらやっぱり可愛いキャラが良いなぁと。

ドコモダケ
http://docomodake.net/top.html
posted by 光る at 06:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

クリーニングの期限

来月、大学時代の結婚式に呼ばれていまして、
じゃあ、スーツが必要だなぁと思っていたのですが、
そうえば、スーツってまだクリーニング屋?とか。

クリーニングの受け取り票を探してみると
5月に出来上がりとある。
んー、5ヶ月か。ちょっと確信犯めいたところがあるのですが、
そもそもクリーニング屋さんってどれくらいの期間、
保管してくれているものだろうか?と疑問に思ったり。

同僚さんに早速リサーチしてみると、
3ヶ月くらいじゃないの?という意見が大半。
え?そうなの?
だって、もう5ヶ月目ですよ。。
さらに追い討ちをかけるように、
3ヶ月経ったら処分されても文句言えないじゃない?と。

まじっすか。。
思わず倒れこみそうになりながらも
(唯一の冠婚葬祭スーツが。。)、
いや、まだ大丈夫なはずだ、大丈夫なはずだ、、、
と呪文のように唱えながらクリーニング屋に。

で、結果どうだったかというと、
店員さんは、にこやかにスーツを返してくれました。
ありがとうございますっ!って感じ。
こうなると、いつまで保管してくれるのか?自体に疑問も。
ついでに店員さんに聞いてみようかとも思いましたけど、
5ヶ月は長すぎ!とか責められても嫌なので
聞けず仕舞い。。
まあ、店にもよるかもしれませんけどね。
記録に挑戦するよりは、
早く取りに行けって話しなんですけどね〜。
posted by 光る at 07:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

夢か現か

久々に夢を見ました。
正確に言うと夢で見たことを覚えていました。
ちょうどテレビで手タレさんが出ていて、
その影響で、そのまんま手タレになった夢を見ていました。

で、起きた直後、手がかゆいことに気が付いて、
見てみると蚊に刺されている。。

もう、やばいじゃん!(気分は手タレだった)
となるも、
段々と現実に帰って来て、
やば・・・くないか。。
大丈夫?(沈黙)
んー、大丈夫。

となりました。

東京に出てきてから
蚊に遭遇することがガクンと減ったような気がします。
まあ、4Fに住んでいるというのもあるのでしょうけど、
今回の一件も久々。
しかも、この夏も終わりかけた季節はずれに。。

それにしても夢って危険です。
いつか夢か真か区別がつかないようなことに
出くわさないか?なんて思ったりも。
夢と現実の境界線も意外に曖昧な感じもするのは気のせい?
posted by 光る at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

美容室に行く

最近忙しめなので、気分転換がしたいなぁと。
で、ふと目に入ったのが美容室の新聞チラシ。
割引券で、通常の半額以下みたいなことが書かれていました。
これまでは、美容室って行ったことがなくて常に床屋さん。
ちょっと行ってみますか?と早速電話で予約。
行ってみました。

店内は綺麗だし、
シャンプーが全自動というのが、ほーって驚き。
仰向けで頭だけ全自動洗濯機みたいな。
こんなマシーンがあるんだぁと。
くすぐったかったんですけど、面白かったです。
あとは、ファッション紙を置かれたり、
何だか新鮮な体験でした。

美容室っていうと、
女性が行くものっていう印象が強かったんですけど、
そんなことないんですね。男性のお客さんも結構。

ふと思ったのは、床屋さんとの違いは一体?ってところ。
定義があるのかないのか?
これっていう決め手が無いような気がしますよね?
個人経営?かサロンかの違いなのかなぁとか。

ただ、これまで床屋でシャンプーする時って
必ず前かがみでやっていたと思うので、
決め手はもしかして、仰向けでシャンプーか、
前かがみでシャンプーかの違いかな!?なぁんて思ったり。
良い気分転換になりました。
posted by 光る at 07:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

携帯でCC

先日のこと。
友人から「光るに送られてなかったようだから転送しておいたよ」
という文面のメールが届きました。

ん?

これは友達連中との飲み会予定調整のメールだったんですけど、
どうして、送られていないということが分かったのかな?と
疑問に思いました。

パソコンのメールならば、CCとBCCがあるので
分かりそうな気もしますけど、
携帯ってそういう機能ないですよね?と。

しかしながら聞いてみると、
FOMAやボーダフォンはCC機能があるんですってね。
ちょっとびっくりしました。
現在はドコモのムーバを使っているので
そんな機能は無いのですが、
もしかして、宛先増やして送ると、
機能のある携帯だと、受けた側で誰に送られたのか分かる?
なーんて考えてしまいました。

ただ、これはないみたいですね(多分)。
あくまで機能が付いた携帯で実施しないと
CC機能にはならないみたい。

基本的に複数人に携帯メールを送るときは
宛先に名前を羅列しているんですけど、
これはしばらく続けないと駄目みたいですね。
同じ工夫をしている人、結構いますよね?
posted by 光る at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

GWのおもひで

GWあっとう間ですね。
2日をお休みとしたので結構な感じで連休を取れました。
前半は実家・茨城に帰省してました。

抜群の晴天の中、BBQをしたんですけど、
あの日差し、普通だったら絶対日焼けしますね。
BBQ場所取りは、ちゃんと午後になってからの
木陰も考慮して確保した甲斐もあり、
苦手な日焼けとなることもなく、バッチリでした。
芝生たっぷりの広大な遊水地で
青空の下BBQで食べて飲んで遊んでお昼寝。
最高の贅沢って感じですね。

ところで、バーベキューをBBQと略すのって
ちょっと違和感があります。
BBS(Bulletin Board System【掲示板システム】)を
連想しちゃうからですかね。

それとバーベキューを和英で引いてみると
barbecueと出てきました。
じゃあ、BBCになっちゃうような。。
ただし、BBQを英和を引くとbarbecue。
これまた不思議で面白いです。
posted by 光る at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

金額と値段と価格

そろそろ良い季節ってことで、
春物をスーツを新調してきました。
まあ、ホントを言うと、春だからではなくて、
安売りお得チラシが目に入ったからなんですけどね(^-^;

で、選んだスーツは1着5万円ほどを2着。
珍しく奮発してしまった感じです。
でも、この話にはちゃんと裏もあり、
世間で良くやっている2着目1,000円を利用したのでした。

なので、本来だったら10万円相当が5万ちょっととなったわけで。
お得感&割安感は満載なんですけど、
これってそもそも、そんなに安く出来るものなの?って
疑っちゃいますね。
多分、それでも儲けがでるようにはなっているんでしょうけど。

衣類関連の方に実情を聞いてみたい気分になりますね。
posted by 光る at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

女心とジェットコースター

最近、改めて考えさせられたことがありました。
それはジェットコースター。
女性はどうしてジェットコースター好きなんだろう?というもの。
周りを振り返ってみても、
圧倒的に女性陣にジェットコースター好きな人が多いです。
まあ、中には男性でもジェットコースター好きもいますけど、
多いのは女性。これは一体何故でしょう?

で、思ったのは、
絶叫できるのが爽快なのかなひらめきと。

遊園地のジェットコースターそばを通ると必ず聞こえますよね。
キャーっていう絶叫が。
大きな声を出すのって意外に気持ちが良いものです。
大騒ぎしかり、カラオケしかり。
そして自然に絶叫できる場がジェットコースターでは?と。

思うに、男性って絶叫する場が少ないと思います。
ジェットコースターで絶叫していて自然なのは
女性ですよね。

という考えも面白いのではないかなって思いました。
いかがでしょ?
posted by 光る at 07:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

駅貼りポスター(TrackBack)

リンクさせて頂いている
みるくここあの茅乃さんへのトラックバックです。

普段乗換えで利用している駅に貼ってあるのを眺めてはいたんですが、
じっと見つめる余裕がなくて、
あれは何だろう?ってずっと思っていました。

これってgooのサイトなんですね。
質問だけ、っていうポスターも面白いと思いますが、
サイトに飛んでいくと、
それに対する皆さんの意見も見られます。

こういう宣伝の仕方って斬新ですね。
発想が素晴らしいって思います。
アイデアひらめきですね。

東京・大阪 駅貼りポスターギャラリー
http://special.goo.ne.jp/campaign/poster/index.html
教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/
posted by 光る at 23:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

携帯とブログとQRコード

地味にQRコードを追加しました。
左バーの下の方です。

QRコードのQRとは
"Quick Response"(クイックレスポンス)らしいです。
ただ、正式名称は略称の"QRコード"みたいですね。
サイトを探してみたらこんなところがありました。

QR Code.com
http://www.denso-wave.com/qrcode/index.html

携帯で読み取るというのが主な使い方かと思っていましたが、
とんでもない。
バーコードの進化形態ってところなんですね。
従来のバーコードがせいぜい20桁程度の情報量だったのに、
QRコードは数字・英字・漢字・カナ・ひらがな・記号・
バイナリ・制御コード等あらゆるデータを扱えて、
数字のみなら最大7089文字も持てるのだとか。
身近なところで例えると、
フロッピーとUSBメモリ以上に差が歴然なんですね。

あの白黒で一体どうやって??
不思議に思ってしまいますね。
技術の進歩ってすごい。

URLの読み取りだけで良くこれだけ
持てはやされているもんだって思っていた自分が恥ずかしい。。
調べてみて良かったとちょっと思いましたね。

こんなのもお奨め。

QR一発作成
http://qr.from.jp/
QRコードBlog :QRコードのみで綴る『世界一読み難いBlog』
http://www.qrcodeblog.com/
posted by 光る at 06:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

酉年

酉年ってことでうちのHPのトップ画像もニワトリ画像となりました。
毎年、フリーの素材を探し彷徨って大変だったんですけど、
昨年見つけたところは、今年も無事に存続していて、
今回もお世話になりました。
昔は東京郵政局のフリー素材も使わせて頂いたこともあったんですが、
いつの間にやら統合→引越しをしていたみたいで、
素材もちょっと減った感じで残念。

ところで、酉年っていうと、
ぱっとニワトリって思ってしまうんですが、
別にニワトリに限らなくても良いんですかね?
それともニワトリ限定?

うろ覚えですけど、
十二支の昔話?に登場していたのは、ニワトリだったような。
で、探してみたらこんなサイトがありました。

干支情報サイト
http://www.eto12.com/junishi03.html

微妙に違う動物となっている世界の干支とか、
へぇーっていうものがありました。

結論から言うと、ニワトリが無難そうですね。
確かに干支がダチョウとかペンギンだったら、
ちょっと違和感ありますよね。
posted by 光る at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

カレンダーの土日

カレンダーの曜日の並びって
不思議に思ったことありませんか?

何で二種類あるんだろう?って。

一週間の始めが日曜日か月曜日かで、
だいぶ見た目の印象変わりますよね。
普通は日曜日始まりだと思うんですけど、
たまーに、月曜日始まりのものを使っている人がいて、
意図的に使っているのかなぁって気になっていました。

で、うちの先輩の卓上カレンダーがそうなんですけど、
ちょっと聞いてみたのですよ。
「月曜始まりのカレンダーって見た目違和感ないですか?」って。
そうしたら、
@この方が土日が並んでいて連休っぽいところが良い。
Aやっぱり週の始めは月曜日ってイメージでしょう。
B土日は競馬日だから、この並びの方が違和感無い!
とのこと。

なるほど。
特にBは力が入っていて、
競馬好きならこの考えは納得してもらえるはず!って
力強く答えてくれました。

本日の教訓。
月曜始まりのカレンダー愛用者を見たら
競馬好きかも?と思え。みたいな。
posted by 光る at 07:55| Comment(4) | TrackBack(1) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

電球の規格

2004.11.11の日記で書いたんですけど、
お風呂の電球が突然切れて、
電気が付かなくなってしまいました。

電球の替えなどもちろん無い我が家。
しょうがなくトイレの電球と交換して
応急処置中だったんですが、
忘れずに週末、替えを買ってきました。バッチリです。

で、思ったんですけど、
電球の規格って良く分からない。。でした。

どの電球を買えば良いかは切れた電球を見れば良いと思って
見てみたんですけど、
40W形,100V,36Wとありました。
ん?
取り敢えず電気屋へGO。

電球なんて皆同じだろうと思っていたんですけど
結構種類があるんですね〜。
いろいろと見ていて、
36Wで40形の明るさ100Vっていうのがありました。
確か36と40と100って数字が書いてあったらこれでしょう。

家に帰って点灯式。バッチリ。
でも、36Wで40W型の明るさって何なんでしょうね?
電球の大きさが36W型で明るさは40W型ってことかな?
何となく煩雑。
100V以上のものもあって、これまた良く分からない。
規格が違うと上手くいかなとかあるのかな?
謎ばかりです。。

ちなみに今回も電球の替えは買いませんでした。
何故なら今回切れたのも一人暮らし始めて5年目にして
初のことだったので、そうそうは無いのだろうなと思ったので。

毎日使っているけれどその正体・詳細を知らないものは多いですね。
posted by 光る at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

手の甲の覚書

会社の女性後輩の手がふと目に入ったんですが、
ペンでカタカナで「マ・・・」と見えて、
ん?マツモトキヨシ?(←そんなCMありませんでしたっけ?)
何て書いているの?と聞いたら、
「マーケティングの本」でした。

どうやら忘れないように覚書だったみたいで。

でも、すごいですよね。
自分の手の甲をメモ帳代わりに使うとは。
しかも、「油性マジックだから簡単には消えない!」って
嬉しそうに言っていました。
そんなに簡単には消えないよ。君はすごい。。

自分の手をメモ帳代わりにするのって
圧倒的に女性が多いような気がするですけど
気のせいですかね?

確かにすぐ目に付くし忘れにくさは高そうですけど、
ちょっと恥ずかしくないのかなぁと。
この意識違いの差は一体どこから?
posted by 光る at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

本屋に行くとトイレ

R25の編集製作的なみだ酒ってところで書かれいている
ちょびっとコラムみたいなもの。

そこに、本屋に行くとトイレに行きたくなるのは何故?
みたいなものがありました。

割と一般的らしいんですけど、何ででしょうね?
ちなみにそういった経験がないので、
いまいちピンとこないんですけど、
たま〜に話しに聞くし、
漫画とか小説でもそういう表現ってよく目にしますよね。

書籍のインクのにおいが原因って聞いたことがありますけど、
どうなのかなぁと。

ちなみにこの現象を「青木まりこ現象」というそうです。
すごい現象名。。ある意味あっぱれ!
名前の由来は、青木まりこさんが雑誌に
「私は何故か長時間本屋さんにいると便意を催します」って
投書したからだとか。

どこまで公式的?な名前か知りませんけど、
○×現象っていうもので人名だと、
どんな現象何だろう?って想像がつかないところが
不便でないのかなぁとか。

でも、便意を催すだけに不便ではないのかも。
何て思ったり。お粗末。

R25編集製作的なみだ酒
http://r25.jp/message/index.html
posted by 光る at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

味覚障害

TVにて味覚障害うんぬんをやっていて
ふと思い出したんですけど、
人によって美味しいって表現は違うんだろうなぁと。

結構前に会社の同僚さんで
コーヒーが苦手で駄目っていう人がいました。

朝、普通に通勤していると
とあるメーカーさんで、
試供品でーす!って感じでコーヒーを配っていたんです、
もちろんありがたく頂いて、
うん、美味しいと思ったわけですけど、
その同僚さんも同じように試供品コーヒーをもらったようで、
感想を聞いてみたのでした。

そしたら、驚いたことに
飲んだ後に残る香が良くて美味しいって言っていました。
コーヒーが苦手な人が言う「美味しい」っていう
一言は大きいですね。

同じ美味しいでも、他のコーヒーに比べて
どう美味しいってちゃんと感じて言っているように聞こえて、
何だかすごく印象に残っています。

美味しいって言うのは簡単ですけど、
どう美味しいって言うのって難しいですよね。

どう美味しいって感じるのも難しいですね。
posted by 光る at 06:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

掃除とホコリ

洗濯が必要なのは良く分かるんですが、
掃除ってそんなに必要なの?って思ってしまうところがあります。

何故なら、掃除の対象となるほとんどのものが
ホコリのように感じるから。
言い換えれば、ホコリがたまらなければ、
ほとんど掃除しなくて良いのになぁという心の呟き。

バー好きの友人がいて聞いたんですけど、
バーってグラスとお酒が棚にずらっと並んでいますよね?
綺麗に並んでいて、
ホコリひとつ無いように見えるんですけど、
不思議に思ったことありませんか?

そしたら、基本的に毎日掃除を欠かさないのだとか。
単純にひやーとか、すごいーとか思いますね。
でも、それがお仕事の一環なんだそうです。

確かに、バーテンさんって
いつもグラスを磨いているようなイメージがありますよね。
あれはイメージだけでなくて、
単に雰囲気を重視してやっているのではなくて、
お仕事をしているんですねと。
ちょっと感心してしまいました。

それに比べてしまえば、狭い家の掃除なんて対したこと無いなと。
人間比較って大切ですね。
やる気と意気込みに差がでるような気がします。

ということで、掃除はマメにすること!
と自分に言い聞かせてみたり。
posted by 光る at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 素朴な疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。